2015年3月16日 (月)

日本とアメリカの関係は

回の鳩山さんのクリミア訪問を日本マスコミは全否定しています。
しかし、ウクライナ紛争の最初の原因はアメリカが仕掛けたクーデターです。

アメリカはソ連寄りの大統領を追い出し、
CIAが資金援助したネオナチのテロ集団を使って混乱させ、
ペトロ・オレクシーヨヴィチ・ポロシェンコ政権を誕生させたのです。
ロシアが戦略的要所クリミアを守ったのが、今回のウクライナ紛争の本質です。

鳩山さんは真実を知るために今回クリミアを訪問しました。
アメリカの言いなり安倍政権とそれを支える日本のマスコミは
絶対に真実を報道することはありません。

日本をコントロールしているのがこの日米合同委員会で、
その上に日米欧三極委員会があり、その上にビルダーバーグ会議と続き、
その上にもアメリカやヨーロッパを動かす組織があります。

世界を共産主義的な独裁国家にして、私たちを永遠の奴隷として働かせるのが狙いです。
それが世界1%の富裕層が考えている仕組みなんです。
世界起こる戦争全て1%の富裕層が考え出した戦争です。

第一次世界大戦、第二次世界大戦のナチズム、太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争、
湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争 

すべてアメリカ仕掛けた戦争なのです。

次に起きる戦争も間違いなくアメリカ仕掛ける戦争です。
日中戦争や第二次朝鮮戦争が起こらないことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月24日 (火)

映画「日本と原発」

http://www.nihontogenpatsu.com/

今日本中で毎日のように上映されている脱原発がテーマの映画だ。
原発をテーマにした映画はいくつかあったが、監督したのが弁護士であるのが変わっている。
何かの専門職の人間が映画を撮ると映像人がとったのとは目の付け所が違う。
最近見た「飯舘村 私の記録」は酪農家が身の回りを題材にした作品で
福島原発によって全村民が避難した村だけに静かな切迫感のある映画だった。
最近のテレビ新聞では思い出したかのように福島原発のニュースが出てくるだけになった。
事態は切迫しているにもかかわらずだ。
この映画は是非見に行こうと思う。原発再稼働に賛成している人や
特に官僚や政治家は全員見るべきだ。

道内のスケジュール

2/28 函館市亀田福祉センター 10:00~/13:00~
3/7  旭川市サンアザレア 10:00~/14:00~/19:00~
3/22 札幌市教育文化会館 13:00~/16:00~
4/18 幕別町百年記念ホール 13:00~
4/19    同ホール       18:00~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

後藤さんの死

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/156898

やはり政府は何もしなかったし、できなかった。CIA支配下のイスラム国に対して

首相が「許さんぞ」
と意気込んで子供の喧嘩みたいに終わった安倍政権。

情けない。

それにしても殺害された後藤さんがとった今回のイスラム入国の動機が釈然としません。

いったい軍事顧問会社という人殺しの会社を立ち上げようとした湯川氏を救出するって、これまでの後藤氏の仕事は一体なんだったのか、と思わせる行動でした。

本音を言うと、「なにも軍事オタクの男のために命を投げ出すことはなかったのに。どうして行ったんだ」ということです。

メキシコの紛争地を取材した経験から言うと、世界の仕組みを理解しないで戦争報道はやるべきではないとうことです。

有名な日本人戦争報道写真家N氏が犯した間違いにこういうのがありました。

CIAが育てたビンラディンを殺害するためにアメリカが始めたアフガニスタン戦争で、日本人写真家はCIAの育てた北部同盟の指導者マスード将軍をまるでヒーローのように報道したしました。北部同盟はソ連侵攻時代アメリカの資金を使ってソ連に対抗したアフガニスタン内で活躍したいわば山賊でした。盗み、強姦あらゆる犯罪に手を染めていたのです。

N氏は北部同盟とCIAの関係を知らなかったのでしょう。知っていたとしたら同罪です。

20世紀から続く世界で起こった戦争は全てロックフェラー、ロスチャイルド一族が仕組んだ巧妙な仕掛けで勃発しています。それお実行している代表組織がCIAなのです。他にもイギリスのMI6、イスラエルのモサドなどの組織が有名です。

この仕組みを知らずに戦争報道をすることは戦争で銭儲けを企む輩のお先棒を担ぐ危険性があります。

これから戦争報道に携わろうとする命知らずの若者は世界の仕組みをよく勉強してからにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月21日 (水)

安倍首相は何をしに中東までい行ったの?

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2400036.html

安倍首相は中東訪問で2億ドルの支援を約束したまではいいけれど、なんでまたこのタイミングで安倍首相は出かけて言ったのかがさっぱりまかりません。
それどころかイスラム国に足元見られて20億円の身代金を要求された日本。彼らにとって日本はアメリカと同じ敵国となってしまったのです。特にイスラエルでイスラム国をやっつけるためにこの金を使って欲しい、と言ったとういうのなら日本の自己責任と言われても仕方がありません。
写真は合成ですが、二人が人質となっているのは間違いないようです。
しかし、写真右の湯川氏は軍事関係の民間会社を立ち上げようとして渡航しています。左の後藤氏は湯川氏を救出に行くと言って現地に入ったと聞いています。
かつてNGOでイラクでボランティア活動していた日本人女性が人質になった時、当時の小泉首相は、自己責任といって彼女を突き放しました。
今回はどうでしょう。
本人たちも命を顧みることなく現地入りしているので、死は覚悟の上の行動でしょう。
日本政府は身代金を払うことはないでしょう。救出活動もしないでしょう。
安倍首相のイスラエルへの浅はかな援助行為でイスラム諸国でのこれまでの日本人の活動が水の泡になってしまうのです。
日本がアラブの友好国ではなくなったということでイスラム諸国で働くボランティアたちが危険にさらされてしまうことのほうが大きいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

1%の富裕層


http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015012001001190.html


ここまで書くんだったら、1%富裕層が誰なのか書いたらどうすか。

世界を支配する1%の彼らは、みなさんよくご存知のアメリカ国家を支配するロックフェラー一族、ヨーロッパを中心に世界を支配するロスチャイルド一族ですな。


企業名を出すと、遺伝子組み換え農産物や農薬を世界にバラまくモンサント社は最近特に有名です。ビルゲイツのマイクロソフト社は自ら進んで世界中の個人情報をNSCアメリカ国家安全情報局に提供しています。そのほかエイズ、エボラ、インフルエンザのウイルスをばら撒いた製薬会社、原発を製造するフランスのアレバ社、そのほか石油、軍事、金融、食品などなど、数えればキリがありません。

最近のイスラム国の台頭は、1%富裕層が仕掛けた最後の悪あがきです。イスラム国の指導者はCIAが育てたことが分かってきました。ウクライナ危機ではロシアのプーチンを悪者に仕立て上げることに成功しました。アメリカはNSCの内部告発者スノーデンをかくまうプーチンが相当憎たらしいようです。何しろアメリカの最高機密をスノーデンは握っているのですから。

富裕層はマスメディアも支配下に収めています。日本では日本最大の広告代理店電通を使ってテレビ局は新聞社に圧をかけ、それらの企業にとって不利な情報はニュースで流さないことにしています。何しろ電通はマスコミにとっての神様のスポンサーをまとめるところなのです。

NHKこそ真実を伝えるマスメディアなのに人事権を握る会長が1%に丸め込まれているので全く機能していません。フクシマ原発から流れ出ているの放射能の実態は公表しないことにしています。本当は人間が住んではいけないところに日本政府は子供たちを放射能汚染地域に住まわせています。あれだけのフクシマ原発の事故が起こっても三菱日立東芝の日本企業を使い、原発でウラン燃料を使用させるのが目的です。

しかし、時代は変わりつつあります。

1%の富裕層が世界を支配している、というニュースが流れることがひとつの時代が終わったことを感じさせます。

世界は競争の時代から共生の時代の水瓶座の時代に入りました。マヤ歴でも一つの時代が終わったことを告げています。2012年12月22日に世界が終わるといわれ大騒ぎになったことが思い出されます。

1%富裕層のスペイン王家のクリスティーナ王女が脱税の容疑で法定で裁かれることになりました。イギリス王室も未成年者とのセックススキャンダルが明るみに出ました。今まではこの王室の事件はもみ消され、考えられなかったことです。アメリカでもアフガニスタン、イラク戦争で金儲けを企んできた1%の富裕層(ブッシュ一族やラムズフェルド元国防長官、チェイニー元副大統領を代表する軍産複合体)が逮捕されて牢獄に入るだろう、という情報も入ってきています。

諦めてはいけません。もう少しの辛抱です。平和を愛する人類の理想の世界がやってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

地球は温暖化していない

今日、雪が積もりました。

しかし、北海道は暖冬なんです。
「といってもこんなに雪が降っているじゃあないか?」
と思う人もいるでしょう。
暖かいから雪が降るんです。

暖かいと水蒸気が増えます。
低気圧が発生して湿った雪が降るのです。
この時期はシベリア高気圧が大陸から寒気を吹き出すのです。
この時期に低気圧が北海道を通過しません。シベリア高気圧に押されて
もっと南の本州南岸を通過して
東京なんかに大雪を降らせるのが今の時期の特徴です。

だから地球は温暖化している?


そうではありません。地球は太陽活動の低下が続いており、現在の地球は気温の上下を繰り返しながら氷河期へと向かっています。
今でも北極や南極に氷があります。これは立派な氷河期の特徴なのです。

資料写真のように極地の氷は増えているんです。
地球が温暖化している、なんていうのはブラジル、ロシア、インド、中国、南アフリカ(BRICS)諸国の経済発展を妨害する落ち目欧米諸国の陰謀なんです。

ホッケースティック状にこの100年の気温が急上昇しているグラフが有名ですが、
気温を観測できていたのは大都市だけですよ。田舎で気温を観測しだしたのは
戦後のことです。
コンクリートのヒートアイランド現象で大都市の気温が急上昇しただけのことです。

地球温暖化はマスコミの喧伝に過ぎません。

現在の地球の気温を基準にするから間違いなのです。

皆さん、これからは地球寒冷化の準備をしましょう。
食料はなるべく自給して外国の食料に頼るのは
やめましょう。
だからTPPを締結してはいけないのです。

北海道の人はできるなら、もっと南に移動するか
竪穴式住居で半地下を作るとかして寒さに備えましょう。
「ice_of_ark.jpg」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月22日 (月)

ips

IPS騒動とはなんだたのでしょうか?

私見ですが、この問題については歴史に必ずついてまわる
”隠蔽”又は”改ざん” という文字が浮かび上がってきます。
IPS細胞は現在の企業社会にとって
存在してはならない発見だったのです。

歴史の改ざんといえば、
日本の歴史の得意技で、
古くは朝鮮半島からやってきた百済王朝の末裔(現在の天皇家)が
古事記や日本書紀でそれまでの事実を改ざんし、
スサノウが打ち立てた最初の日本王朝を葬り去った

大嘘を打ち立てたことが始まりです。
IPS細胞が存在すると利権を独占している製薬会社、日本医師会にとっては
存続問題に発展する大発見だったのでしょう。
絶対に潰すべき発見だったのです。
IPS細胞は再実験でも作られなかったと決めつけられましたが、
その実験方法はIPSをなきものとする者たちの監視のもとで
まさに小保方さん曰く「魂の限界」の中での
プレッシャーを受けながらの再生実験だったのです。

彼女は理研を退職しました。
小保方さんにとってこういう敵が現れると、
反対に大きな味方が現れるのが常なのです。
まだ若い研究者なのですから、またどこかで
やり直せばいいのです。

人類を救うのは彼女なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

光は沖縄から

http://www.tokyo-np.co.jp/…/editori…/CK2014121702000144.html

沖縄が光り輝いて見えます。

全県民がアメリカ支配を拒絶したのです。
基地の数は沖縄ほどではありませんが、
日本は米軍の占領支配となているのは
鳩山元首相が街頭演説で暴露した
「日米合同委員会」なる存在です。
米軍幹部が日本の官僚トップを呼びつけて
日本の政治を決めていたのです。

沖縄は古い日本語が残ってもいます。
石垣島で使われている「いらっしゃいませ」という意味の
「おうりとうり」というのは
「お出でたもうれ」という
今ではもう使われない
古い日本語なのです。

沖縄文化と日本文化は兄弟関係であると民俗学者の
谷川健一さんは著書「南東文学発生論」
で考証しています。
沖縄の文化は日本文化の源流であることは何年も石垣島と
関わってきた経験で肌で感じたことでもあります。
「ああ、古き良き日本がここにあった」と感じさせる島なのです。
日本が石垣島のような雰囲気だったらどんなに
平和な国だろうな、と思うのです。

行ったことはありませんが
ヒマラヤの王国ブータンのような雰囲気を
想像してもらえればわかります。

光は沖縄から

経済界も脱米軍基地に舵を切ったと言われる沖縄に
日本という国が本来の魅力を取り戻すヒントがあるのです。
今回の衆院選挙で最も輝いた沖縄県民の
良識にこころから敬意を表したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月15日 (月)

不正選挙天国の日本


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2014shuin/580373.html


もしかしたら、今回の選挙結果は捏造されているのかもしれない。そう疑るきっかけとなったのは、北海道9区の選挙の開票所で私たちは双眼鏡で誰にどれだけ入ったのかチェックして、開票状況を観察していたからです。

私たちは開票所で目に入る名前を片っ端から読んで、チェックしたのです。その結果は民主党の候補が圧勝という結果でした。となりで同じことをやっていたテレビ局も民主党候補リードしている、優勢だという話をしていたのが耳に入りました。


私たちの数えた結果は自民党候補:民主党候補 388:478、という結果でした。

全部を読んだわけではないのですが、大方の傾向がこれで出てくるのが一般的なのです。

ところが最終的には自民候補が30500、民主26000 という結果となりました。

一般席で見たのとは全く逆の結果なのです。

日本の開票所は一応、一般公開されています。

しかし、手元で勘定している市役所の職員の中には自民党と民主党の票を一緒の入れ物に入れていたのを私は見ていました。しかも、その票は機械にかけられてお札を数えれるように計算されます。チェック無しで機会に通し、束にされると誰もチェックしないのです。
民主党の候補の票を自民党の票に数えてもわからないのです。

この自民党の候補は清和会に所属しています。清和会とは対米従属の派閥で安倍首相が所属している会派なのです。

日本の選挙にも国連の選挙監視団が必要な時期が来ているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月10日 (水)

失敗したアベノミクスはどうして支持されるのかわからん

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014121001001518.html

最後に記事を書いて一年以上が経過しました。

再び映像や世相を中心に書いていまたいと思うようになりました。


ところで、株価上昇だけが頼みのアベノミクス、大ピンチ。

自民300議席越えと報道された途端に株価が連日の急落です。
これはもしかして投票日前にして大地殻変動かあ?

国民総生産値GDPがマイナスの下方修正なのに株高なのはどうしてなのか?
どうして失敗したアベノミクスは国民から支持されるのか? 最近の国民の動向は全く予想外の展開で、エコノミクスアニマル日本人はどうしてこうも経済オンチになったのか?
などなど考えを巡らせていました。

実体経済とかけ離れた株価に納得がいきませんでした。

所詮、選挙はショーですから、
選挙遊びの好きな海外の投資家が
日本の株を売ればあっという間に急落します。

自民党議員は「これ以上株価が下がりませんように」と
神頼みしているのでしょうか。
共産党は「株価もっと下がれー」とこれまた神頼みしているのでしょうか。

「名前の連呼だけはいいかげんにしろ!」と
候補者には実のある街宣をお願いしたいもの
です。

いずれにしろあと3日でまた平穏な日々が戻ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«半年ぶりのご無沙汰