« 八重山商工の甲子園 | トップページ | 参拝者と犯罪者 »

2006年8月16日 (水)

06夏八重山商工最後の甲子園

石垣島の八重山商工の夏がおわった。負けて涙なし。見事な負け得っぷりだった。彼らの顔を見ていると早く島に帰りたかったのがよく出ていた。監督も含めて全員ほっとしたような顔をしていた。応援団の次男坊も明日島に帰ってくるらしい。大いにこの夏を楽しませてくれたチームに「おつかれ!」と言いたい。島中が帰島を待っているぞ。さて、明日は駒大苫小牧の出番だ。わが町のチームも八重山商工以上の盛り上がり。ここまできたら雲の中から優勝旗が見えてきた。南を応援したり北を応援したり今年の夏は忙しい。

|

« 八重山商工の甲子園 | トップページ | 参拝者と犯罪者 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。