« フェイント低気圧と大和ハウスのリゾート開発 | トップページ | 地球高温化と大和ハウスと男の子 »

2006年10月 9日 (月)

核実験

北朝鮮が核実験かダイナマイト実験か知らんがなんかやったという。最後の切り札を切ったわけで、後が無くなった。なぜだろうか、日本もかつてそうだった。経済封鎖で韓国、中国、東南アジアを侵略した。当時の日本と違うのは北朝鮮には他国への侵略の意思がない事だ。人さらいや贋金つくり、麻薬つくり、すべて金正日体制を維持するためのものである。今度の爆破実験も体制維持のためだろう。アメリカは北朝鮮を武力攻撃するかどうかが今後の鍵となってきた。もしも攻撃をやったなら、日本にミサイルが飛んでくる可能性も無いわけではないが。

この実験で一番興奮しているのは、日本の改憲、核武装論者だな。きっと「それみたことか、これで改憲し、核武装だ」と鼻から煙をはいているだろう。この興奮状態に乗ってはいけない。いまでこそ冷静に構えなければ、日本は再び戦争の準備を始める。「美しい日本」を作るために、か。

|

« フェイント低気圧と大和ハウスのリゾート開発 | トップページ | 地球高温化と大和ハウスと男の子 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。