« 大晦日と大和ハウスと魂 | トップページ | 捻挫 »

2007年1月 4日 (木)

年賀状

新年明けましておめでとうございます。今年の皆様のご健康と初夢が叶いますように。

年賀状を減らそうと思うのだけれど、なかなかそうはいかない。出した方が仕事がスムーズにいくし、どうしても出さないければならない人がいる。今年は40人に出した。今年届かなかった人には申し訳ないが、これも資源の節約と思ってください。その方が地球が喜ぶ。

数少ない年賀状を頂いた中でユニークだったのは、お孫さんと一緒の写真とケニヤの河イノシシと森イノシシの写真が写ったもの、石垣島からは熱帯魚で真っ赤な体に青い水玉模様の魚が口を開け、その口元に体の10倍もある触覚をもった海老が乗っている写真が面白かった。

富良野の知り合いからは「去年植えた苗、今雪の下で眠りながら時々寝言を言っています。あなたの名前を呟いたりするのもいます。雪が溶けたら逢いに来て欲しいそうです」と書いてあった。 その木を植えた場所は元はゴルフ場だった所だ。芽吹くまであと半年。その頃に若葉の苗木に「良くぞ芽を出した」と褒めてやろうと思う。森になる姿を楽しみに待とう。

|

« 大晦日と大和ハウスと魂 | トップページ | 捻挫 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。