« 銛 | トップページ | ジャーナリストの死 »

2007年9月25日 (火)

ピンポンダッシュ王子

安倍前首相の会見を見た。激痩せで力ない声で突然の辞任を国民に謝罪していた。教育基本法、国民投票法など自民党の数を武器に「美しい国日本」の幻想をいだいた政治家の惨めな最後の姿を見た。あまりの無責任な政権放棄にどの面下げて出てくるかと見ていて、あんまり腹が立った。以前「ピンポンダッシュ」という悪戯が流行ったことがあった。他人の玄関のインターホンを押してダッシュして逃げる子どもがいた。安倍の顔を見ていたらピンポンダッシュして走り去る子どもの姿とダブって見えた。悪戯された側の大人が「この野郎!」と追いかけるが、逃げる方の足が速かったが、時々つかまる足の遅いのがいて拳骨をくらさわれ「ごめんなさい」と涙顔で謝るやつがいた。安倍くん、君にはピンポンダッシュ王子の称号を贈ろう。

さて、福田内閣が誕生した。早速その首相の足を引っ張る大臣が出てきた。鳩山法相は「死刑を自動的に執行する制度が必要」だという。ようするに死刑が確定した囚人はオートメーションのようにベルトコンベヤーに乗せればいいということだな。自分が死刑執行のゴーサインを出したくないので闇にまぎれて殺せばいいのか。人間の命はそんなに軽いのか。そんな考えだから命を粗末にする子どもが増えるんだ。バカタレが。

昨日支笏湖で久しぶりの釣行。フライフィッシングの師匠のH氏と湖南岸に行った。驚いたことにまだセミが鳴いていた。おいおい、9月の下旬だぞ。どうも地球がおかしい。この場所はいつも行くポイントであまり人が入らない。2,3年前は誰かが居たが、ひところにくらべると釣り人の数が減ったようだ。一時よりも涼しくなったが、水温は18度もあった。ちょうど気温と同じ。これからは気温より水温が高い逆転現象が続く。釣果といえば52センチのブラウントラウトが一本。師匠を差し置いて吊り上げた立派な体格のマスであった。釣りシーズンも残すところあと一ヶ月ほど。

|

« 銛 | トップページ | ジャーナリストの死 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンポンダッシュ王子:

» 鳩山法相 執行 [気になるメモ]
今日は「鳩山法相 執行」が気になりました。 [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 21時34分

» 鳩山法相「死刑執行は自動的に、ベルトコンベアのように」 [nasturtium]
<死刑>「執行は自動的に」…鳩山法相、辞職後の会見で(毎日新聞)  鳩山邦夫法相は25日、内閣総辞職後の記者会見で、死刑制度について「判決確定から半年以内に執行するという法の規定が事実上、守られていない。法相が絡まなくても、半年以内に執行することが自動的、客観的に進む方法がないだろうか」などと述べた。法相の信条や宗教的理由で左右される現状に疑問を呈した形だ。  鳩山法相は「(執行命令書を出す)職責から逃げようというのではなく、『次は誰を執行』という話題になることがいいとは思えない。(確定... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 22時03分

« 銛 | トップページ | ジャーナリストの死 »