« 映画祭とジャズコンサートⅡ | トップページ | アイヌ文化の担い手 »

2007年9月12日 (水)

サヨナラ安倍総理

どうして辞めないのかという集中攻撃を受けていた安倍首相がきょう辞めた。テレビを見ていたら今度はみんながどうして辞めるんだと言う。

最初に安倍辞任のニュースを聞いたときは、精神疾患にかかったと思った。そうでも考えないと他に理由が見つからなかった。何で今なんだとだれもが思った。。さっきまでニュースを見ていたがやっぱり安倍くんは無理だったのだ。首相の能力が無かったにもかかわらず、彼を首相にしたやつらのおかげで彼は辞任に追い込まれたのだ。彼の表情を見る限り、首相どころかもう国会議員もつとまらんだろう。辞任会見はうわ言のようだったし、引退して家庭菜園で余生を送ることを勧める。無理だったんだよ君に首相の重責は。

あまりにも漠然としたスローガン「美しい国ニッポン」は君の幻想だったね。「試される大地、北海道」なんておそまつなのもあったけど。

最悪のシナリオは小泉の再登板。これだけはなんとしても阻止したい。外交、経済をふくめて日本は崩壊するだろうな。小泉政権が残した多数決の暴力的な手法で、教育基本法とか次々に強行採決してきたツケが回ってきたんだよ、安倍くん。まさか自殺せんだろうな。これ以上よけいなことするなよ。

結局は逃げるが勝ちか。

|

« 映画祭とジャズコンサートⅡ | トップページ | アイヌ文化の担い手 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サヨナラ安倍総理:

« 映画祭とジャズコンサートⅡ | トップページ | アイヌ文化の担い手 »