« ジャーナリストの死 | トップページ | 石垣島・八重山,がんばれ! »

2007年10月 2日 (火)

沖縄戦教科書検定問題

沖縄の人々は戦争に敏感だ。というより、その他の日本人が鈍感なのであろう。

集団自決に旧日本軍の強制が無かったかのように教科書を書き換えようとした問題で、文部省は方向転換した。沖縄では11万人が抗議集会で歴史教科書書き換え反対の意思を日本政府に突きつけた。保守系の知事も拳を突き上げていた。これはもう反政府集会だなと思った。沖縄県民集会は当初5万人を予想していたそうだが、政府は11万人という予想を大きく上回る数字にびびった。沖縄県の全部の市町村議会が撤回を要求していた。

歴史を隠し、作り変えようとした自・公政権は今になってウチナーパワーに屈した。沖縄を赤と白のペンキで塗り替えようとした安倍晋三の「美しい国ニッポン」構想が一つ崩れ落ちた。

|

« ジャーナリストの死 | トップページ | 石垣島・八重山,がんばれ! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄戦教科書検定問題:

« ジャーナリストの死 | トップページ | 石垣島・八重山,がんばれ! »