« マヤ暦の追記 | トップページ | 捨て犬と人類の未来 »

2008年1月12日 (土)

米軍への給油に反対しよう!

自民と公明党はイラク戦争に参加するアメリカ軍艦への給油を再び認める法律を国会で成立させてしまった。

こんな理不尽な法律を堂々と私たちの目のまえで承認した自民、公明政権は腐りきっている。一部の民主党もである。

大量破壊兵器もイラクには無かったにもかかわらず、アメリカは国連の承認もなしにイラク攻撃を始めて、これまでに数十万人の罪の無いイラク市民を殺戮した。棺おけに片足を突っ込んでいるアメリカのブッシュ政権のふんどし担ぎに手を貸す日本の政治屋たちにはもう何も期待しない。

国際貢献という名のアメリカブッシュ政権への日本政府の貢献は、イラク市民の犠牲者を増やし、日本人を戦争犯罪の共犯者といわれても仕方がない。

日本政府はイラク戦争終結への外交努力もせず、アメリカへの給油イコール国際貢献などという。選挙管理内閣の福田首相に期待するのが間違っているが、平和外交を福田内閣の外務大臣、あれ名前名といったっけ、貧乏神みたいな人相の、そうそう、高村大臣にはそんな発想すらないのだろう。

アラブ諸国に呼びかけ、アラブ主導による紛争解決への話し合いの場を設置するとか。少しの働きかけもできんのか。無能政治家たちだ。まったく、役に立たん。

ブログを持つ全ての人たちは今回の給油法に反対する意思表示をしよう!そして、次の選挙で自民、公明の無能政治屋たちを政権から引きずりおろそうではないか。

|

« マヤ暦の追記 | トップページ | 捨て犬と人類の未来 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米軍への給油に反対しよう!:

« マヤ暦の追記 | トップページ | 捨て犬と人類の未来 »