« 札幌の上映会に感謝、感激 | トップページ | グロービアンズ・ドキュメンタリー映画祭閉幕 »

2009年8月18日 (火)

衆議院選挙

総選挙が幕を上げた。現状からすると自民党麻生政権から民主党鳩山政権に代わる。昨年から選挙が何時なのか昨年から振り回されて、予定がまったく立たなかった。ドイツのベルリンでのグロービアンズ・ドキュメンタリー映画祭が明日閉幕するが、とうとう今回の選挙のせいで、出席をキャンセルせざるを得なかった。小生の作品「静かなる闘い」は14日に上映され、代理出席をお願いしたDさんによるとすこぶる好評だったという知らせが入り、ますます残念な思いだ。

麻生太郎の権力欲に振り回された。

夕方のラジオで、韓国のキムデジュン元大統領が死去したニュースを聞いた。韓国の民主化を命がけで築いた戦後の世界を代表する偉大な政治家だったと思う。ご冥福をお祈りする。

新首相となるであろう鳩山由紀夫が日本のキムデジュンになるかどうかその覚悟を見届けたい。そのためのドイツ行きをあきらめたのだから。

|

« 札幌の上映会に感謝、感激 | トップページ | グロービアンズ・ドキュメンタリー映画祭閉幕 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衆議院選挙:

« 札幌の上映会に感謝、感激 | トップページ | グロービアンズ・ドキュメンタリー映画祭閉幕 »