« 海中転落事故から学ぶこと | トップページ | ドキュメンタリー 緊急上映会のお知らせ »

2009年12月30日 (水)

民主党政策を見極めるために

民主党政権が始まって100日余り、じっと我慢して様子をみている。

ガソリンの暫定税率廃止によるガソリン価格値下げ問題。半ば想定内ではあったが、車を仕事で使う者にとっては裏切られた感がある。しかし、このことが理由で民主党政治に見切りをつけるにはいささか自己中心的な偏狭さをさらすようで。あきらめよう。地球環境を考えるならば、まあいいだろう。許そう。

だったら言うなよ最初から、とマニフェストに愚痴のひとつも言いたいところだが---。

問題は普天間基地移転であるぞ。

戦後政治の大掃除と鳩山首相は明言した。明治時代から続く政治の転換とも言った。

明治政府によるいわゆる「琉球処分」で無血ではあったが武力をもって強制的に琉球政府を解体し、日本に組み込んだ歴史があるからだ。アメリカは普天間基地移転は解決済みとし、日本でも自民党をはじめ保守主義者はいまだに忠米的体質から脱却できず、日米関係を危機的状況と叫んでいる。これじゃあいつまでたっても激変する国際関係に置いていかれるわけだ。

マスコミもちょっとおかしい。普天間に関してはアメリカ寄りの報道姿勢が気になる。まさかアメリカの対日工作資金が日本のマスコミに流れてるって事はないだろうね。

アメリカは普天間基地ひとつで右往左往する日本の優柔不断さにあきれているだけだろう。すでに日本を跳び越して中国との駆け引きに躍起で、普天間基地が無くなってもどうってことはない。中米関係が緊密になればなるほど沖縄米軍基地の存在価値は薄れてくるだろうことは容易に考えられる。ましてや日中関係が緊密になれば何のための沖縄基地なの?ってことだ。

「普天間はグアムに移転してもらう」とひとことオバマに言ってみたらどうだ。そんな気概くらい持ってないのなら、鳩山政権とはオサラバしたい。

|

« 海中転落事故から学ぶこと | トップページ | ドキュメンタリー 緊急上映会のお知らせ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 民主党政策を見極めるために:

» アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】関東・関西 [アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】関東・関西]
アルバイト募集探し求人情報 バイト【短期・日払いバイト女性】関東・関西 [続きを読む]

受信: 2010年1月12日 (火) 12時34分

« 海中転落事故から学ぶこと | トップページ | ドキュメンタリー 緊急上映会のお知らせ »