« ソーシャルメディアが世界を変える | トップページ | アイヌ先住権と産業廃棄物処理場問題 »

2011年1月30日 (日)

李忠成の超ファンタスティック決勝ボレーシュート

李忠成の超ファンタスティック決勝ボレーシュートにはしびれた。もう20回くらい見たが、何回見ても感動して涙がでる。国際ゲームで日本の選手が決めたシュートのなかでもベスト3に入るんではないか。これから放送する やべっちFC でもう一回観る。

李忠成は在日コリアン4世だそうだ。

その彼がアジア杯の決勝シュートで日本を優勝に導いてくれた事は大いに考えさせられる。彼は一度は韓国チームに入ろうとしたらしいが、日本語を母語とし、半分は日本人だと韓国で言われ、考えた末に日本人として代表チームの一員となったと聞いた。

李忠成君、日本を選んでくれてありがとう!

在日といって気にするな、日本人の7割は朝鮮半島の血が入っているんだぞ。その代表が天皇家なんだから。堂々と在日として日本代表のメンバーでブラジルワールドカップに出場してくれ。

これからも、期待してるぞ。

|

« ソーシャルメディアが世界を変える | トップページ | アイヌ先住権と産業廃棄物処理場問題 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 李忠成の超ファンタスティック決勝ボレーシュート:

« ソーシャルメディアが世界を変える | トップページ | アイヌ先住権と産業廃棄物処理場問題 »