« 水 食料 ガソリン 軽油 | トップページ | 被災地 »

2011年3月28日 (月)

恐怖のプルサーマル

ドイツではバーデン・ビュルテンベルク州の議会選挙で原発廃止を訴える「緑の党」が大躍進した。

http://www.youtube.com/watch?v=yNBGUHQfAFo とhttp://www.cnic.jp/files/lec/20080529ban.pdf

原発・プルサーマルについての嘘を分かりやすく説明している。

原発がないと現在の生活水準が保てないと思い込んでる私たちは騙されているんですよ。

福島第一原子力発電所の3号機が再処理された核燃料(プルトニウム)を使用したプルサーマル発電を行っていることについてはインターネット上では早くから伝えられてきたが、今日になってテレビがようやく伝えはじめた。

「プルトニュウム漏れがないか調査を始めた」とテレビは伝えている。

遅すぎる。

いや、ほんとはもう調査済みでとんでもない数値が出ているのだろう。これまでのように恐怖の事実を小出しにする手口らしい。

日本の原子力発電所で始まっている使用済み核燃料プルトニュウムを再利用するプルサーマル計画について、電力会社、政府、マスコミは国民に真実を隠し続けてきたが、ネット上でこれだけ伝えられているとさすがに隠し切れなくなった。

電力会社の金蔓で事実をひた隠すマスコミより、これまでのしがらみから独立して真実を伝えるソーシャルメディアの役割が益々大きくなっている。

|

« 水 食料 ガソリン 軽油 | トップページ | 被災地 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 恐怖のプルサーマル:

« 水 食料 ガソリン 軽油 | トップページ | 被災地 »