« 被災地 三 脱原発に向けて | トップページ | まったくアメリカという国は »

2011年4月26日 (火)

脱原発をめざすため国民投票を!

国民投票で脱原発の意思表示をしようという運動が始まった。
[請願の趣旨]
 今回の福島第一原子力発電所の大事故は、「原発は絶対安全」といわれてきたことが事実でないことを明らかにしました。全国には、浜岡原子力発電所をはじめ地震と津波の危険にさらされている多数の原子力発電所が存在します。
 私たち日本国民は、これまで原発問題につき、十分に討議し、意思を表示してこなかったのではないか、それが今回の大事故の原因の一端になっているのではないかと反省しています。私たち日本国民は、子子孫孫につながる責任を自覚し、原発政策の転換につき歴史的決断をしなければならないと考えます。
 私たちは、主権者たる国民として「日本国百年の大計」を定める国民投票により私たちの歴史的決断を明らかにしたいと考えますので、国会が上記請願事項にもとづく立法等の措置をとっていただくよう心よりお願い申しあげます。

|

« 被災地 三 脱原発に向けて | トップページ | まったくアメリカという国は »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 脱原発をめざすため国民投票を!:

« 被災地 三 脱原発に向けて | トップページ | まったくアメリカという国は »