« 浜岡原発停止の裏に米政府が--- | トップページ | 日本のエネルギー政策 »

2011年5月20日 (金)

山菜取りは縄文人の記憶

春が来た。 支笏湖の湖岸から見る恵庭岳の残雪はわずかに頂上付近に残るのみだ。Ca3e0078

一週間前だが沢筋に入るとニリンソウ、カタクリ、エゾエンゴサク、を見つけた。 この花たちを見に出かけなくては春が来た実感が湧かない。Ca3e0092

Ca3e0079_2Ca3e0081

この季節になると山菜好きはわき目も振らず、野山に出かける。

フキノトウに始まった山菜は今タラノメの最盛期。これからタケノコ、ヤマウド、フキと続く。

みんな縄文人になって野山を巡る。

どっこい、縄文文化はまだ健在だ。

|

« 浜岡原発停止の裏に米政府が--- | トップページ | 日本のエネルギー政策 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山菜取りは縄文人の記憶:

« 浜岡原発停止の裏に米政府が--- | トップページ | 日本のエネルギー政策 »