« まったくアメリカという国は | トップページ | 浜岡原発停止の裏に米政府が--- »

2011年5月 7日 (土)

浜岡原発停止を歓迎する

当然の処置だと思う。

東海地震の被害を予想すれば、止めるべき原発の一番手だった。

福島原発事故では津波による電源の停止と思われているが、実はすでに津波の前の地震で電気の供給が停止してと言うではないか。

そう考えると地震が多発する日本列島で原発が存在することじたいが人類に対する犯罪行為に等しい。

この際、日本列島の全原発を停止するべきだ。

原発を停止しても経済に影響することはほとんどないはずだ。

困るのは御前崎市長の言うようにこれまでに原発から金を恵んでもらっていた自治体や原発に群がる利権家たちだけだ。

今回の決定で文句を言う人間は原発がらみの金を受け取っているやつだ。

北海道の泊原発が放射能をばらまいたら、どうなるか、素人でも福島原発事故でおよその想像がついたはずだ。

北海道の農業、漁業、観光が壊滅する。そうなると人口は半分以下には減るだろう。原発の東に位置する札幌なんか誰も寄り付かなくなるぜ。それでも泊原発を止めないのかね。高橋はるみ知事は。利権がらみかい。

さようなら原発。

こんにちは自然エネルギーだ。

|

« まったくアメリカという国は | トップページ | 浜岡原発停止の裏に米政府が--- »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜岡原発停止を歓迎する:

« まったくアメリカという国は | トップページ | 浜岡原発停止の裏に米政府が--- »