« 桂の木を見て思った | トップページ | 民間災害ボランティアの活躍 »

2011年6月19日 (日)

海江田経済産業大臣

原発再稼働の要請だと!?

KYではなくHY(放射能読めない)海江田万里経済産業大臣。

しかも全国の知事からは批判が続出してるというではないか。

福島原発事故で様々な日本の原発に関する現実を知ることになった。

一、原発は安全ではない事

二、原発はクリーンではない事

三、原発は経済的ではなくお金がかかりすぎる事

四、原発がなくても自然エネルギー発電を増やせば国民が困ることはない事

五、電力会社が政治家やマスコミ、労働組合、タレントを使って国民を洗脳している事

六、北朝鮮の原発より日本の原発の方が世界とっては危ない事

七、福島原発事故はチェルノブイリの10分の1の放射能しか放出していないと日本政府が発表している事。つまりチェルノブイリ事故は広島にアメリカが投下した原爆500発分とも800発分いわれるの放射能汚染であるが、すでに広島型原爆50個以上が福島に投下されたと同じ放射能が我々を毎日汚染し続けている事

これくらいはもう世界の常識。

海江田さん、あんた国民に宣戦布告をしたも同然だぜ。

|

« 桂の木を見て思った | トップページ | 民間災害ボランティアの活躍 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海江田経済産業大臣:

« 桂の木を見て思った | トップページ | 民間災害ボランティアの活躍 »