« ガイア・シンフォニー第7番 | トップページ | 苫小牧沖のCCSで102億円の税金が無駄になる!? »

2011年9月27日 (火)

陸山会事件に見る三権不分立

東京新聞の記事を拝借する

小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の土地取引にからみ、政治資金規正法違反(虚偽記入)罪に問われた衆院議員石川知裕被告(38)ら元秘書三人の判決公判で、東京地裁(登石郁朗裁判長)は二十六日、石川被告に禁錮二年、執行猶予三年(求刑禁錮二年)、後任の事務担当だった池田光智被告(34)に禁錮一年、執行猶予三年(同一年)を言い渡した。西松建設からの違法献金事件でも同罪で起訴されていた元会計責任者の大久保隆規被告(50)は、両事件とも有罪で禁錮三年、執行猶予五年(同三年六月)。

 陸山会事件で弁護側は、収支報告書の記載内容は虚偽記入に当たらないと主張したが、判決は虚偽記入があったと判断。石川、池田両被告と大久保被告の共謀も、ほとんど認定した。中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)からの裏献金一億円の有無も争点だった。

 検察側は論告で、陸山会が二〇〇四年十月に購入した土地の代金の原資となった小沢元代表からの借入金四億円は「公にできない金だった」と指摘。虚偽記入の動機について「マスコミから原資を追及されたり、水谷建設からの裏献金が明るみにでるのを避けようとした」と主張した。

 弁護側は虚偽記入の成立を否定。大久保被告については「収支報告書作成には一切関与していない」として三被告とも無罪を主張。水谷建設からの裏献金も「検察側の思い込みと想像にすぎない」と全面否定していた。

 判決は西松事件では、大久保被告は西松建設からの企業献金を同社関連のダミーの政治団体からの献金と偽って収支報告書に記載したと認定。「献金主体は西松建設で、政治団体は隠れみのにすぎない」とした。弁護側は「西松建設からの献金という認識はなかった」と反論していた。

 事件をめぐっては、東京地検特捜部が不起訴とした小沢元代表が検察審査会の起訴議決を受けて、強制起訴されている。初公判は十月六日。

日本は自由主義を基本とした三権(内閣、議会、裁判所)がそれぞれ独立しており、内閣や議会の意向に沿った判決を裁判所が下すことはできないとなっている。

ところがどっこい、今回の東京地裁、登石郁朗裁判長は洗脳されたか、買収された知らないが、検察調書を採用しないとしながら被告人有罪の判決を下してしまった。これはまさに時の権力に擦り寄った判決だ。

この裁判は収支報告書の日付を検察が気に入らないだけの話なのだ。

こんないいかげんな裁判がまかり通るような国なのだ。日本は北朝鮮を独裁全体主義国家と非難するけれども、日本も全体主義だといわれても仕方がない。

これはアメリカがマスコミを抱き込み仕組んだ、いや仕込んだ裁判だ。

なぜなら被告3人を血祭りに上げて、本命の小沢一郎を始末しようとする糸が見え見えなのだ。

財政が崩壊寸前のアメリカは戦後これまでに日本をコントロールしてきた体制を崩されるのを阻止するため自公、民主党、日本のマスコミの上層部を買収してアメリカ支配を嫌う小沢一郎を葬ろうと必死なのだ。「第7艦隊だけでアメリカ軍は十分だ」とヒラリーの前で公言したため「日本はアメリカの植民地なのだ。子分の分際で何を生意気なことを言うか」とあの女が言ったかどうか知らないけれど、本音はそうだ。

自民党の利権政治から脱却して始まった明るい未来のはずだったが、民主党政治の自民党化がますます明確になって、もとの自民党政治に戻ってしまった。

野田政権はウランをいままでどおりアメリカから輸入するために原発の現状を維持するらしい。そして消費税の増税を強行し、国民から吸い上げた血税をアメリカに上納するつもりだ。

なぜ彼らはそうまでしてアメリカの言いなりになるのか?

洗脳されているからだ。ベトナム戦争で枯葉剤のダイオキシンをばら蒔き、ソンミ村で女性や子供を何百人も虐殺し、イラクで劣化ウラン弾の各兵器を使用し、世界の独裁者(ピノチェト、マルコスなどなど)と取引して市民を殺してもアメリカに忠誠を誓う殺人鬼に資金を提供する。

それでも、子供の頃からアメリカのテレビドラマ、映画を見せつけられて育った世代にとってアメリカは彼らの頭の中では正義の味方でヒーローな野田。

日本人をマインドコントロールするのはアメリカにとってはチョロイ野田。

|

« ガイア・シンフォニー第7番 | トップページ | 苫小牧沖のCCSで102億円の税金が無駄になる!? »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 陸山会事件に見る三権不分立:

« ガイア・シンフォニー第7番 | トップページ | 苫小牧沖のCCSで102億円の税金が無駄になる!? »