« チベット人の焼身自殺で思う中国政府の恐怖心 | トップページ | 北朝鮮は危険だが、日本も危険だ »

2012年4月 6日 (金)

これは事件だ! ストロンチウムを含む汚染水約12トンが漏れただと ?!

これはもう事故ではなく、事件として警察が立件するべき問題だ。弱きに強く、強きに弱い警察と言われても仕方がない。

東京新聞と琉球新報でとんでもない記事を見つけた。

東京電力は5日、福島第1原発にたまった汚染水を淡水化する装置と仮設タンクを結ぶ配管が抜け、高濃度の放射性ストロンチウムhttp://cnic.jp/modules/radioactivity/index.php/8.html.を含む汚染水約12トンが漏れたと発表した。東電は、大部分が排水路を通じて海に流出したとみており、「海に流出させる事態となり、あらためておわびする」と謝罪した。
 東電によると、漏れた汚染水には放射性セシウムも1立方センチ当たり16・7ベクレル含まれ、海につながる排水路の下流でもセシウムが検出された。東電はストロンチウムの濃度を調べている。
 東電によると、汚染水漏れに気付いたのは5日午前1時過ぎ。装置を停止し弁を閉めたところ漏れも止まった。
(共同通信) 2012.04.04

http://news.nicovideo.jp/watch/nw128585 で専門家が解説しているようにストロンチウムは骨に蓄積して体を蝕み続ける猛毒である。

福島から北で捕れる魚はもう食べてはいけない。当時者として漁業者はすでに生活の糧を奪われている。警察は東電幹部、現場責任者の身柄を拘束しても捜査すべきだろう。何故、放ったらかしなのだろう。

現場検証が困難なためか?それとも巨悪に屈したか。

これを書いてニュースをチェックすると野田首相と枝野経産相らが大飯原発の再稼働を認めようともがきあがいている、というニュースを読んだ。誰かこの人間たちの暴走を止められないのか。国民新党が亀井代表を解任したという。一刻も早く、野田首相も解任してくれ!

|

« チベット人の焼身自殺で思う中国政府の恐怖心 | トップページ | 北朝鮮は危険だが、日本も危険だ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: これは事件だ! ストロンチウムを含む汚染水約12トンが漏れただと ?!:

« チベット人の焼身自殺で思う中国政府の恐怖心 | トップページ | 北朝鮮は危険だが、日本も危険だ »