« 北朝鮮は危険だが、日本も危険だ | トップページ | 桜 »

2012年4月13日 (金)

野田将軍様が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を要請

朝日新聞電子版が原発再稼働を野田政権が決めたことを、トップ項目で伝えた。

定期検査で停止中の関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)をめぐり、野田政権は13日夜の関係閣僚会合で、安全性を最終確認し、再稼働することが妥当だと判断した。これを受けて、枝野幸男経済産業相は14日にも福井県を訪問し、再稼働を要請する。

 関係閣僚会合は、野田佳彦首相と枝野氏ら関係3閣僚で構成され、今回は6回目。会合後、枝野氏が記者会見し、大飯原発の安全性について「最終的に確認した」と安全宣言をした。

 この日の会合では、関電が大飯原発に対してすでに実施していたり、計画していたりする安全対策が、6日の会合で決めた暫定的な安全基準を満たしていることを最終的に確認した。そのうえで、原発が1基も再稼働せずに一昨年並みの猛暑を迎えた場合、関電管内で約2割の電力不足になるといった電力需給見通しなどを踏まえ、再稼働する必要性を認めた。

野田政権首脳たちは予想通りのバカたれどもだと言わせてもらう。

何度でも言うが、原子力発電所は原爆、水爆の原料となるプルトニウム製造工場でしかない。しかも使用済みの核燃料からは劣化ウランも作っている、というおまけまでついている。

猛毒を振りまき、しかも地球温暖化の歯止めにもならない工場を、夏の電力不足(20%)という根も葉もない脅し文句で再稼働する野田政権は、今や世界の嫌われ者、世界の恥知らず集団、地獄からの使者、と言っても過言ではない。

官邸に劣化ウラン弾が打ち込まれないと、この人たちには放射能の危険性が分からないのかもしれない。

今や民主党政権は暴徒と化した最悪最低で、人類史上稀にみる低能政治集団である。

民主党の国会議員たちはこの野田の暴走を見逃すのだろうか? 沈黙することは野田と同罪だ。次の選挙は間違いなく落選する。

もう民主党は分裂するべきだ。野田一派は自民党とくっつけばよろしい。メクソとハナクソがくっつけばいいのだ。おまけにミミクソみたいな公明党と国民新党も仲間に入れてやればいよろしい。

そして初心を捨てていない民主党員で本物の民主党を復活させるべきだ。

北朝鮮が原発をつくり、ロケット開発を進めているのが悪いとすれば、日本の原発とロケット開発は北朝鮮の状況と同じではないか?

現に自民党の石破元防衛庁長官は、日本は核開発の可能性を捨てるべきではない、そのためにも原発が必要だ、と公言してはばからない。

ヨーロッパやアジア・アフリカ諸国から見れば、顔も似ている北朝鮮と日本の差はほとんど無いに等しいのではないか。

|

« 北朝鮮は危険だが、日本も危険だ | トップページ | 桜 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野田将軍様が関西電力大飯原発3、4号機の再稼働を要請:

« 北朝鮮は危険だが、日本も危険だ | トップページ | 桜 »