« ガソリン価格高騰に抗議をしよう! | トップページ | チベット人の焼身自殺で思う中国政府の恐怖心 »

2012年4月 2日 (月)

フクシマは人類史上最悪の放射能汚染

知り合いから以下の情報が届いた。

在日ドイツ人からの情報です。
(Ippnw.核戦争反対国際医師団体ドイツ支部から3月9日の報道)
かなり良い記事なので訳しました.

http://www.ippnw.de/startseite/artikel/5e48e7910a/schwerwiegende-folgen-fuer
-mensch-un.html

ノルウェーの空軍研究所NILUの調査で,チェルノブイリの災害と比べて福島原発第1
は最初の4日間に,放射性ガスXenon-133が2.5倍の放射線量が放出された.ヨウ素
131の量,20%、セシウム137の量,40-60%である。

北太平洋は、原子力災害によって放射性物質により15-27 PBq汚染されています。そ
れは人類の歴史の中で海と人間の最大の汚染である。

フランス放射線防護研究所IRSNの調査で,福島では,避難地域以外に70,000人がまだ
非常に汚染された地域870km²に住んでいる.

それらのうち子供達は9500人である.

IRSNの調査で,人々はこの一年間で総吸入量,1人当たり200ミリシーベルトと計算
されると発表している。これは200倍の自然放射線量である。 IPPNWの小児科医Dr.
Alex Rosenは,このような原子力事故の最大の健康上のリスクは、放射性塵の吸入と
放射線汚染食品による内部被爆であると述べている.

いくつかの果物や野菜のサンプル検査,同様に肉、魚、海草、米、牛乳、紅茶、水道
水から、高い放射線量を検出した。

2011年4月にドイツ原子力安全協会は、東北日本における放射線汚染の調査で,

海藻類100グラムに2.2ミリシーベルト、昆布で220 mSvの放射線量が検出された.

IPPNWは、IRSNと同意見で,福島の人々は汚染地域から避難する必要がある.

チェルノブイリ後の高汚染地域の住民と同じように,福島の人々は高放射線被爆であ
るため,非常に高い癌の率、流産、先天性欠損症、新生児の遺伝性疾患、その他,癌
以外の疾患になると思われる.

放射線国際委員会ICRPは,2011年4月に原子力事故での国民の放射線規制量を100 mSv
/年に高めた.

ドイツIPPNW会長Dr, Angelika Claußen.は"これは医学的見地から無責任である"と述
べている.

子供は特に放射線感受性が高い為,大人より危険にさらされている.

妊娠中の5mSvの放射線量が、子供達の白血病のリスクが2倍になる.

日本政府からのヨウ素の錠剤が、人民に配布されていないという事実の為に、放射性
ヨウ素131の吸入、汚染食品を摂取したりで高いリスクで、甲状腺癌の病気が発生す
る。これは子供達に特に当てはまる.

今の日本は、太平洋戦争中の軍事独裁政権と同じく、民主党野田首相のもとで情報統制

下に或ことを実感する。

政権にとって都合の悪い情報には蓋をする。そして、少々の放射能では人間は癌にはならない、というウソの情報を流す。

事故を起こしたフクシマ第一原発が、人類に死をもたらす猛毒の放射能を流し続けていることは事実である。

その事実さえも、マスコミを使って情報操作を行っている。毎日、バラエティー番組で大口を開けて笑っているわれわれ日本国民は、知らず知らずのうちに猛毒の放射能に汚染され、癌になり、薬の大量投与され、製薬会社、病院に金をつぎ込み、奉仕して死んでいくのだ。

|

« ガソリン価格高騰に抗議をしよう! | トップページ | チベット人の焼身自殺で思う中国政府の恐怖心 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フクシマは人類史上最悪の放射能汚染:

« ガソリン価格高騰に抗議をしよう! | トップページ | チベット人の焼身自殺で思う中国政府の恐怖心 »