« 岩倉苫小牧市長が表明した”瓦礫受け入れ”はもはや無理だ | トップページ | 岩倉苫小牧市長は放射能が猛毒であることを知らない »

2012年5月27日 (日)

私たちは奴隷なのだ

話題騒然!
カナダの12歳の女の子が現在の経済システムを痛烈に批判しているビデオ
http://www.youtube.com/watch?v=ABkW3SRtEz0 
を見た。

この少女の言葉は毎月、税金、借金で苦しむ市民がいかに奴隷として銀行のために働き続けているのか、という現実を我々に突きつけている。

そして、消費税率を引き上げ、増税に突き進む日本政府がいかに間違っているのか、がよく分るビデオをだ。

12歳の女の子が世界を救うこともあるのだ。

少女の話のオチは「小さなグループが世界を変える」と結んでいる。各地で始まっている小さなグループ活動は世界を変えうるのだ。

元気と勇気を与えてくれた女の子に感謝!

|

« 岩倉苫小牧市長が表明した”瓦礫受け入れ”はもはや無理だ | トップページ | 岩倉苫小牧市長は放射能が猛毒であることを知らない »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 私たちは奴隷なのだ:

« 岩倉苫小牧市長が表明した”瓦礫受け入れ”はもはや無理だ | トップページ | 岩倉苫小牧市長は放射能が猛毒であることを知らない »