« 日米原子力協定は悪魔と結んだ協定だった | トップページ | このタイミングで≪あべしん≫か »

2012年9月23日 (日)

尖閣問題、言い出しっぺの石原都知事、出て来い!

何とか言ったらどうだ。石原知事!

アメリカに行って、おだてられて、木に登って「尖閣は日本の領土だ!」と叫び、寝た子を起こした石原は今、何処で、何してるんだ!?

尖閣問題で一番喜んでいるのはアメリカだろう。これでアメリカはオスプレイ問題も尖閣と絡めて日本に米軍基地を永久に留めることができる、とほくそ笑んでる。

石原知事こそ愛国者の面をかぶったアメリカの言いなり奴隷の代表である。

ちなみにアメリカの政治家は、我々一般奴隷と区別して日本の政治家の大半を高級奴隷と思っている。使い勝手がいいらしい。

自民党首選に出馬している石原の息子は高級奴隷の跡継ぎでしかない、といことになる。

中国では尖閣問題はアメリカが仕組んだ罠だと国民の半数以上が思っているという。日本人よりよほど本筋を見抜いている。

夕食時にバラエティ番組を見て大口を開けて笑っているアメリカの一般奴隷よりも問題意識が高いように見える。

尖閣問題の落としどころも考えずに、対応に右往左往する野田首相のやり方はまるで小学生の喧嘩を見ているようだ。

情けない。

|

« 日米原子力協定は悪魔と結んだ協定だった | トップページ | このタイミングで≪あべしん≫か »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尖閣問題、言い出しっぺの石原都知事、出て来い!:

« 日米原子力協定は悪魔と結んだ協定だった | トップページ | このタイミングで≪あべしん≫か »