« 尖閣問題、言い出しっぺの石原都知事、出て来い! | トップページ | 平取ダムは税金の無駄使い »

2012年9月27日 (木)

このタイミングで≪あべしん≫か

次期首相に安倍晋三がなるかもしれない。いやほぼ決まりだろう。最悪のタイミングで日本に右翼政権が生まれる。

安倍はアメリカのネオコンの操作されるがままに自衛隊の軍事増強に走り、もしかして中国と本気で戦争する気か。

あべしんは爺さんの岸元首相がアメリカとどんな交渉をやったのか、勉強したほうがいい。「戦後史の正体」という本には、岸は今までに思われていたようなアメリカ傀儡政権とは違い日米安保条約改定交渉でけっこうアメリカとやりあったという。見習ったほうがいい。

戦争する気のない自衛隊員は今のうちに退職したほうがよさそうだ。あべしんに殺されるぞ。

あべしんはアメリカにとって最もコントロールしやすい首相になるだろう。なにしろ以前首相をやってアメリカを訪問したとき、「本当のバカが来た」とネオコンたちに言われたそうだ。「俺たちの言うことに何の疑いもなく素直に従う」のがあべしんだそうだ。

アメリカは独裁者を育てる能力にかけては一流で、独裁者の仕事が行き過ぎたり、終わるとすぐに切り捨てる。殺すか政権から引きずり下ろす。

隣の韓国では朴元大統領のようにアメリカに使われアメリカによって抹殺された軍事独裁者もいる。最近ではイラクのフセイン大統領、ちょっと前のフィリピンのマルコス大統領などがいい例だ。

政治が混乱すると愛国主義の衣を着た似非右翼政権が生まれやすい。言うことが単純だから、テレビのバラエティーを見て大口を開けて笑って思考が停止している選挙民にはうける。が、気がついたら取り返しのつかないことになっていたりする。

日本はアメリカのいいカモになるぞ。ますます我々日本人は本当にアメリカの奴隷になる日が近づいてきた。

|

« 尖閣問題、言い出しっぺの石原都知事、出て来い! | トップページ | 平取ダムは税金の無駄使い »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このタイミングで≪あべしん≫か:

« 尖閣問題、言い出しっぺの石原都知事、出て来い! | トップページ | 平取ダムは税金の無駄使い »