« 光は沖縄から | トップページ | 地球は温暖化していない »

2014年12月22日 (月)

ips

IPS騒動とはなんだたのでしょうか?

私見ですが、この問題については歴史に必ずついてまわる
”隠蔽”又は”改ざん” という文字が浮かび上がってきます。
IPS細胞は現在の企業社会にとって
存在してはならない発見だったのです。

歴史の改ざんといえば、
日本の歴史の得意技で、
古くは朝鮮半島からやってきた百済王朝の末裔(現在の天皇家)が
古事記や日本書紀でそれまでの事実を改ざんし、
スサノウが打ち立てた最初の日本王朝を葬り去った

大嘘を打ち立てたことが始まりです。
IPS細胞が存在すると利権を独占している製薬会社、日本医師会にとっては
存続問題に発展する大発見だったのでしょう。
絶対に潰すべき発見だったのです。
IPS細胞は再実験でも作られなかったと決めつけられましたが、
その実験方法はIPSをなきものとする者たちの監視のもとで
まさに小保方さん曰く「魂の限界」の中での
プレッシャーを受けながらの再生実験だったのです。

彼女は理研を退職しました。
小保方さんにとってこういう敵が現れると、
反対に大きな味方が現れるのが常なのです。
まだ若い研究者なのですから、またどこかで
やり直せばいいのです。

人類を救うのは彼女なのです。

|

« 光は沖縄から | トップページ | 地球は温暖化していない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ips:

« 光は沖縄から | トップページ | 地球は温暖化していない »