« 失敗したアベノミクスはどうして支持されるのかわからん | トップページ | 光は沖縄から »

2014年12月15日 (月)

不正選挙天国の日本


http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2014shuin/580373.html


もしかしたら、今回の選挙結果は捏造されているのかもしれない。そう疑るきっかけとなったのは、北海道9区の選挙の開票所で私たちは双眼鏡で誰にどれだけ入ったのかチェックして、開票状況を観察していたからです。

私たちは開票所で目に入る名前を片っ端から読んで、チェックしたのです。その結果は民主党の候補が圧勝という結果でした。となりで同じことをやっていたテレビ局も民主党候補リードしている、優勢だという話をしていたのが耳に入りました。


私たちの数えた結果は自民党候補:民主党候補 388:478、という結果でした。

全部を読んだわけではないのですが、大方の傾向がこれで出てくるのが一般的なのです。

ところが最終的には自民候補が30500、民主26000 という結果となりました。

一般席で見たのとは全く逆の結果なのです。

日本の開票所は一応、一般公開されています。

しかし、手元で勘定している市役所の職員の中には自民党と民主党の票を一緒の入れ物に入れていたのを私は見ていました。しかも、その票は機械にかけられてお札を数えれるように計算されます。チェック無しで機会に通し、束にされると誰もチェックしないのです。
民主党の候補の票を自民党の票に数えてもわからないのです。

この自民党の候補は清和会に所属しています。清和会とは対米従属の派閥で安倍首相が所属している会派なのです。

日本の選挙にも国連の選挙監視団が必要な時期が来ているのです。

|

« 失敗したアベノミクスはどうして支持されるのかわからん | トップページ | 光は沖縄から »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不正選挙天国の日本:

« 失敗したアベノミクスはどうして支持されるのかわからん | トップページ | 光は沖縄から »