« 不正選挙天国の日本 | トップページ | ips »

2014年12月17日 (水)

光は沖縄から

http://www.tokyo-np.co.jp/…/editori…/CK2014121702000144.html

沖縄が光り輝いて見えます。

全県民がアメリカ支配を拒絶したのです。
基地の数は沖縄ほどではありませんが、
日本は米軍の占領支配となているのは
鳩山元首相が街頭演説で暴露した
「日米合同委員会」なる存在です。
米軍幹部が日本の官僚トップを呼びつけて
日本の政治を決めていたのです。

沖縄は古い日本語が残ってもいます。
石垣島で使われている「いらっしゃいませ」という意味の
「おうりとうり」というのは
「お出でたもうれ」という
今ではもう使われない
古い日本語なのです。

沖縄文化と日本文化は兄弟関係であると民俗学者の
谷川健一さんは著書「南東文学発生論」
で考証しています。
沖縄の文化は日本文化の源流であることは何年も石垣島と
関わってきた経験で肌で感じたことでもあります。
「ああ、古き良き日本がここにあった」と感じさせる島なのです。
日本が石垣島のような雰囲気だったらどんなに
平和な国だろうな、と思うのです。

行ったことはありませんが
ヒマラヤの王国ブータンのような雰囲気を
想像してもらえればわかります。

光は沖縄から

経済界も脱米軍基地に舵を切ったと言われる沖縄に
日本という国が本来の魅力を取り戻すヒントがあるのです。
今回の衆院選挙で最も輝いた沖縄県民の
良識にこころから敬意を表したいと思います。

|

« 不正選挙天国の日本 | トップページ | ips »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光は沖縄から:

« 不正選挙天国の日本 | トップページ | ips »