« 1%の富裕層 | トップページ | 後藤さんの死 »

2015年1月21日 (水)

安倍首相は何をしに中東までい行ったの?

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2400036.html

安倍首相は中東訪問で2億ドルの支援を約束したまではいいけれど、なんでまたこのタイミングで安倍首相は出かけて言ったのかがさっぱりまかりません。
それどころかイスラム国に足元見られて20億円の身代金を要求された日本。彼らにとって日本はアメリカと同じ敵国となってしまったのです。特にイスラエルでイスラム国をやっつけるためにこの金を使って欲しい、と言ったとういうのなら日本の自己責任と言われても仕方がありません。
写真は合成ですが、二人が人質となっているのは間違いないようです。
しかし、写真右の湯川氏は軍事関係の民間会社を立ち上げようとして渡航しています。左の後藤氏は湯川氏を救出に行くと言って現地に入ったと聞いています。
かつてNGOでイラクでボランティア活動していた日本人女性が人質になった時、当時の小泉首相は、自己責任といって彼女を突き放しました。
今回はどうでしょう。
本人たちも命を顧みることなく現地入りしているので、死は覚悟の上の行動でしょう。
日本政府は身代金を払うことはないでしょう。救出活動もしないでしょう。
安倍首相のイスラエルへの浅はかな援助行為でイスラム諸国でのこれまでの日本人の活動が水の泡になってしまうのです。
日本がアラブの友好国ではなくなったということでイスラム諸国で働くボランティアたちが危険にさらされてしまうことのほうが大きいのです。

|

« 1%の富裕層 | トップページ | 後藤さんの死 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 安倍首相は何をしに中東までい行ったの?:

« 1%の富裕層 | トップページ | 後藤さんの死 »