« 2015年2月 | トップページ

2015年3月16日 (月)

日本とアメリカの関係は

回の鳩山さんのクリミア訪問を日本マスコミは全否定しています。
しかし、ウクライナ紛争の最初の原因はアメリカが仕掛けたクーデターです。

アメリカはソ連寄りの大統領を追い出し、
CIAが資金援助したネオナチのテロ集団を使って混乱させ、
ペトロ・オレクシーヨヴィチ・ポロシェンコ政権を誕生させたのです。
ロシアが戦略的要所クリミアを守ったのが、今回のウクライナ紛争の本質です。

鳩山さんは真実を知るために今回クリミアを訪問しました。
アメリカの言いなり安倍政権とそれを支える日本のマスコミは
絶対に真実を報道することはありません。

日本をコントロールしているのがこの日米合同委員会で、
その上に日米欧三極委員会があり、その上にビルダーバーグ会議と続き、
その上にもアメリカやヨーロッパを動かす組織があります。

世界を共産主義的な独裁国家にして、私たちを永遠の奴隷として働かせるのが狙いです。
それが世界1%の富裕層が考えている仕組みなんです。
世界起こる戦争全て1%の富裕層が考え出した戦争です。

第一次世界大戦、第二次世界大戦のナチズム、太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争、
湾岸戦争、アフガニスタン戦争、イラク戦争 

すべてアメリカ仕掛けた戦争なのです。

次に起きる戦争も間違いなくアメリカ仕掛ける戦争です。
日中戦争や第二次朝鮮戦争が起こらないことを祈るばかりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ